NEWS ニュース

  • ホーム  >  
  • ニュース  >  日本が誇る、伝統の和紙から作られた紙わざデニム登場! 夏は涼しく、冬は暖かい「WASHI DENIM」7月14日(金)より展開スタート
2017.07.13

日本が誇る、伝統の和紙から作られた紙わざデニム登場! 夏は涼しく、冬は暖かい「WASHI DENIM」7月14日(金)より展開スタート

2017.07.13

日本の伝統の和紙を使用した『WASHI DENIM(和紙デニム)』を7月14日(金)より、全国のライトオンにて展開をスタートいたします。
緯(よこ)糸に和紙糸を使用している為、非常に軽く、吸汗性・吸湿性・速乾性に優れています。

和紙といえば、繊細なイメージですが、洗いやアタリ加工を施しても丈夫な強度を兼ね備えており、デニムらしい質感はそのままに、軽やかな肌触りです。また、繊維に空気を含むことにより、夏は涼しく、冬は暖かく、1年を通して着用しやすい調温機能も合わせ持った1本に仕上がりました。今季はジーンズのみならず、MENS・WOMENSともにトップスにも拡大して展開してまいります。

また、7月13日(木)~7月25日(火)までの期間、Right-onの旗艦店、Right-on HARAJUKU TOKYOにてPOP-UP STOREの開催も予定しております。
日本の伝統と革新を織り込んだ、デニムの新しいスタンダード、『WASHI DENIM』を是非一度お試しください。
<特集ページ>

■ 和紙デニムとは
WASHI DENIMは、日本の伝統技術を進化させ、デニムに落とし込んだ素材です。タテ糸はカイハラ社の伝統の藍染めをルーツにしたロープ染色機でインディゴ染めをし、ヨコ糸に和紙糸を使用しております。
和紙は繊維が長いため、薄くとも強靭で長寿命です。文化財の修復にも使われる一方、柔らかくしなやかな肌触りを保ちます。
また、和紙デニムは、空隙が多く、繊維に空気を含む為、吸汗性、吸湿性、速乾性に優れ、独特のハリやコシがあり、軽量感も備えています。織ネームやリベット等も特別仕様となっております。

カテゴリ別で見る
ブランド別で見る
JAPANESEJAPANESE ENGLISHENGLISH
Menu