COMPANY PROFILE 企業情報

VMD戦略

Visual MerchandisingVisual Merchandising

Visual MerchandisingVisual Merchandising

当社では、商品の魅力を存分に引き出し、売場空間を総合的に演出する、独自のVMD(ヴィジュアル・マーチャンダイジング)を行っています。個々の商品特性・ブランド特性を活かした演出を施すとともに、実際の売場を想定して商品を投入していくことで、お客様にとって「見やすく、選びやすい」快適な売場を実現しています。

商品のプレゼンテーションの強化商品のプレゼンテーションの強化

当社では、商品・販促と連動した売場の演出方法を、正確に店舗へと伝える取組みにより、商品のプレゼンテーション力を強化・全社標準化しています。「商品・売場・販促」三位一体の取組みとして、各店舗のメインとなる売場では、POPやポスターなど販促ツールを使用しながら、シーズンごとの主力商品を明確な形で打ち出しています。また、売場の演出方法を分かりやすく正確な形で伝えるため、商品の陳列方法、ディスプレイのウェアリング、販促ツールの使用方法などについては、売場の写真や動画など、ヴィジュアルを用いて各店に解説しています。

商品のプレゼンテーションの強化商品のプレゼンテーションの強化

ブランドコーナーの設置ブランドコーナーの設置

主軸となるブランドについては、ブランドコーナーを設置していくことで、各ブランドが持つ魅力をしっかりと訴求します。現在ではブランドコーナーを、複数のナショナルブランドとのコラボレートにより作成しており、商品の作り手の意図や思いを店舗内装にまで織り込んでいくことで、商品の持つ魅力を十二分に引き出しています。

ブランドコーナーの設置ブランドコーナーの設置

売れる仕組みによるバックアップ売れる仕組みによるバックアップ

『売れる仕組み』のシステムにより、商品が実際に店頭に並び、お客様の手に触れる状態を想定して商品の企画・調達を行なうことが可能となります。
細部まで緻密に計画された売場を実現し、売上の最大化を図ります。

JAPANESEJAPANESE ENGLISHENGLISH
Menu